市ノ坪短絡線の廃線跡

お立ち寄りありがとです。

お天気がクルクル

どちら様も

体調壊されませんように。

これから暑くなるそーです。

さてさて、

縁もゆかりもないと

思っていた南武線

母から聞いた昔の話と共に

自分のルーツもソコにあったりで、

frogちんにとっては

探検すべく

興味ある路線となったです。

尻手駅で見つけたこの写真。

一番右側の電車に見覚えあったです。

4月頃まで、

茅崎駅の車両区に

停まってたかも。

見慣れない電車だったので、

覚えてたです。

何しに茅崎へ?

もう、帰ったのかな?

潮時。

電車にも人生色です。

して、お散歩は

向河原駅から

タダでは帰りませんの。

支線の多かった南武線

この辺りにも廃線跡があるそーな。

Googleさんで調べてみると

本線から分岐した、

市ノ坪短絡線とやらが

残ってるとな。

おっ!これっ。一目瞭然。

線路の橋台が残ってますの。

振り返ってみる。

この上に

線路がかかってたでっか?

これでは、

下をくぐるのが

ご苦労なコトだったでしょ?

まさかね。

線路があったと思われる場所には

建物が建ってます。

裏を覗いちゃうです。

あるある、ここにも。

橋台を撤去するのは

大変だから

残っちゃった、のかな。

あの建物の方向から、

続いてた線路は

この公園を通って

もう既に

廃線散歩道になってますw

わかりやすーい

んじゃ、

廃線散歩道を行くです。

散歩道には線路のカケラは

なにもありませんの。

ちょっとつまんなーい。

ははん、

ここで品鶴線と合流でっか。

行き止まりですの。

なんかないかなー。

ない。

踏み切りがあった跡?

アハハ、妄想中

廃線跡については

緒先輩方が既に

書いてらっしゃっいますが、

目に出来る距離なら

自分の眼で見てみたい

そこで妄想、想像することが

なにより楽しかったりする。

変かなw

最近本を

読み始めましたの。

古本屋さんで200円なり。

Railwaymapple関東編

ってヤツですの。

もっと、もっと

線路と電車のこと知りたくて

出来ないことを考えて

悶とするよりも、

自分の出来る範囲で

出来ることを

楽しんでいきますの。

ではでは、さいならです。