ジョージクルーニートムクルーズジョニー

ジョージクルーニートムクルーズジョニーデップダニエルクレイグトムハンクスレオナルドディカプリオジェレミーレナーブラッドピットチャーリーシーンマットデイモンジャスティンティンバーレイクニックキャノンサムワーシントン

命の宝の珠(由加山の神様と緑の龍神現れる!)

ご神事の後ある方の状況が気になっていたのですが

ブログが更新されました。

良かった!

食べる事が出来るようになってますね!

仏教的に言うと、命を頂くという事は、

食材となった動植物を生かす事に繋がります。

生かすお手伝いをする事で自分もまた生かされる。

食すとは命を繋ぐお役目を担う事です。

神仏にある方の祈りが通じたと思いたい程の

神業のミラクル神様が出て来られた話の続きです。

由加神社本宮の境内に入って本殿を目指していると左手の看板が目に入って来て

確か権現堂奥の院の文字だった思います。

右下に写るタコは海神様。

その左脇、鳥居の先の階段を登り切ると

気になるお目当の御社があるようです。

鳥居の奥になぜかスゴく惹きつけられるので

頭にインプットし、まずは本殿へお参りします。

本殿脇の小槌に引き寄せられるように近づいて見ると

わぁ!

足腰、関節の痛みが消えるって書いてある!

ある方は多分、骨に癌が転移されてると思うので

骨の痛みが強くて歩けないのかもしれないから

まさに!

私が欲しているある方に届けたいご利益です!

ある方はこの場にいないので、痛い箇所をさすってあげれないから

Rさんの体をある方の代わりとする依り代とさせて頂き

そのエネルギーを遠隔である方に送りました。

下の絵は、ご朱印帳に添付されていた神で

神直日命大直日命の2柱神です。

右側の髭を生やした神様を覚えておいて下さいね。

本殿でのお参りを済ませてから

境内の中でいちばん強く気になる場所に進みます。

階段を登り終えて辿り着いた社殿の中に

不動明王様が鎮座されているのが見えます。

帰宅してから気づいたのですが、ここは蓮台寺の建物なのですね。

でも密教本来の不動明王様の祀り方ではないのです。

不動明王様は、ひな壇のような階段状の神殿の中央に配置されていて

一番上には神様の鎮座される神殿の扉があって

神仏習合の祀り方なのです。

撮影禁止と書かれてはなかったのですが

ここは撮ってはいけないような気持ちになり

写真には納めていません。

いつもながらの下手な絵ですみません

厳かで澄み切った氣が漂い

祭壇の最上段から後光が差す感じがします。

この場所は、蓮台寺と由加神社本宮の境目で

由加山の頂上に近くてお山の真ん中です。

由加神社本宮側には御神体の磐座があるし

実はこの辺りが一番のパワースポットで

一番大切な場所なのではないでしょうか。

由加大神が最初に天界から降りて来た場所なのかも知れません。

それが証拠に

ボォーっと不動明王様と神殿を見つめていると

神殿の扉の中から

白い衣姿の人影が出て来て

えっ?

なんか白っぽい服を着た女神のような

女神なのか?

そのお顔がはっきり観えてきて

いや違う!ヒゲ面の男神だ!

扉の前に立って私を見ていらっしゃる

あっ!

さっきご朱印帳に付いていた

あの絵の右側のヒゲ面の神様にそっくりだ!

階段状の祭壇中央の不動明王様より

更に最上段にいらっしゃる神様

この光景を見ていると

中段の不動明王様の存在の意味をはっきり感じます。

まだ神道仏教などの始まりも区別もなかった古代。

由加山の磐座をご神体として人は暮らしていた。

時代が流れ文明が発達し元の神様の元にやって来た

外来の仏様を受け入れた柔軟でおおらかな日本民族

先に鎮座されてた神様と後からやって来た仏様。

神仏は共に協力し、同じ目的である平和な世作りと

瀬戸内に住まう人の豊漁豊作を加護してきた。

更に時代を経て複雑な事情が絡み合い

互いを相入れなくなって今に至る神社とお寺。

仏教神道互いのプライドや格式、形式など入り混じり

本来の目的や目指すところが同じ世の安泰世界平和であるのに。

不動明王様は、由加山の神様がお得意とする

厄除けのお力をある方に届けるが良いと

由加山の神様と私達を繋げて下さったのです。

不動明王様が由加山の神様に取り次いで下さったので

神様がそのお姿を現されたのだと私は思います。

神仏にも餅は餅屋のそれぞれに得意分野があるから。

世界平和を願うなら、優劣は無く、男女の区別もなく、

上下も無く、善悪も無く、良し悪しも無く、

違いを認め合い、協力し合い、譲り合い、

波長を合わせあい、共存共栄を目指す事が大事。

不動明王様でさえ、先にこの地に鎮座されてた

由加山の大神様を敬う姿勢をお持ちです。

神仏の性質やその始まりで神仏の違いがわかる。

仏様は想念の力で、神様は森羅万象の力

それが合わさるのだから無敵!(笑っ)

由加神社本宮と蓮台寺の鎮座する由加山の頂点の

真ん中にお出ましになった神様と仏様から教わった事は

互いの違いを尊重し、更に手を取り合わさって

中庸(真ん中)を取る事で世界平和が実現する。

由加大神でいらっしゃる神直日命と大直日命の神様とは

穢(けがれ)や禍(わざわい)を直す、凶事を吉事に直す神。

禊(みそぎ)で生まれた神なので、水や海に関係する。

由加山のすぐ側は瀬戸内海です。

由加神社本宮を後にして、瀬戸内海を見渡せる

絶景で有名な鷲羽山展望台に向かいます。

右手には本島と四国を結ぶ瀬戸大橋が見えますね。

この時、Rさんが不思議な写真を撮ったと驚いています。

Rさんの説明によると

ぴゅあ(宝玖)さんの方へカメラを向けた時だけ

ずっと左側で緑のオーブが飛び回ってました。

ぴゅあさんが動いていく方へカメラを動かし続けていたのですが、

ずっと左側からついてきていたので、

最初は虫かな?と思ったのですが、全然違いますね!

他の方へカメラを向けても写らなくて、ぴゅあさんを写した時だけでした。

その写真です。

中央に小さく映る私と左手の橋のあたりに丸くて緑っぽいものが

少し引き伸ばしてみました。

オーブっぽいのをもっと引き伸ばしてみました。

エメラルドグリーンのキレイなオーブ。

海の上に現れる緑といえば

海の神様綿津見神(わたつみ)のいらっしゃる

二見浦(伊勢)の大海原で見た緑の龍神でしたね。

綿津見神の同族の緑の龍神がお出ましになったのでしょうか。

龍神さんが様子を見に出て来てくれたのかな()

しかも離れた所からチラチラと私を見てるのね

そんなはにかみ屋の龍神さんの姿を想像したら

可愛くて笑えるうれしい

ありがとう龍神さん

5/21(日)麻婆豆腐(辛)ネギ兄弟スケート初体験添え(時短簡単料理レシピ)

本日の時短簡単料理レシピは麻婆豆腐(辛)でございます

所要目安時間は、前日5分、当日15分です

ご訪問ありがとうございますはじめましてカモコと申しますネギ男5歳ネギ助2歳の母で5年ぶりに今年4月復職致しました。子どものそばに出来るだけいられるように妊活前に転職、その後育児休暇を2回連続で取り、現在は短時間勤務を選択し、山のような残務を持ち帰りながら、日仕事と育児の両立に悪戦苦闘しております。安全で安心なものを子どもにはきちんと食べさせてあげたい!でも時間が無い!というママや忙しい方に、忙しい日でも手作りできる、段取りを考えた前日30分以内(副菜作り入れても1時間以内)、帰宅後20分以内に食べられる時短料理を参考までにと思い載せています。我が家の備忘録代わりにクスッと笑えてへーと思えるブログ目指して毎日更新予定です

カモコが大学生時代、料理スタジオでアシスタントのアルバイトをしていた際、中華の鉄人陳建一先生が教えていらっしゃった麻婆豆腐でーす

ただ先生は適量や1個、cmなどとされている部分も多く、このレシピはカモコ分量として計量しております。

麻婆豆腐と言えばコレ!だった我が家ですが、ネギ兄弟が産まれてからは辛味を抜いた料理ばかり

先日殿からあの麻婆豆腐食べたいなぁと言われた事から作りましたよー

(ネギ兄弟には辛味抜き野菜入りを作りました、こちらのレシピは後日)

麻婆豆腐(辛)

(2-3人前)

豚ひき肉:100g-125g前後

サラダ油:大1

タレ

甜麺醤:大1

豆板醤:大2

豆チ:小1

唐辛子(輪切り):小1

ニンニク(すりおろし):1片

鶏ガラスープ:200ml

紹興酒:大1

豆腐:1丁(300-350g)

仕上げタレ

醤油:大1

砂糖:小1

塩:小1/2

白ネギ:50g

水溶き片栗粉(水:大1片栗粉:大1)

今回この2倍を作っていまーす。

紹興酒を日本酒、豆チを豆チ醤などに変える事も可能ですが、全く別の麻婆豆腐になってしまいまーす

タレを合わせておく。

以前取っておいたササミのボイル後残り汁を解凍しておく。

白ネギをみじん切りにしておく。

仕上げタレと水溶き片栗粉を合わせておく。

ここまで前日用意可能!

フライパンでサラダ油を熱し、豚挽肉がポロポロになるまで炒める。

タレを入れて、よーく炒める。

肉と豆板醤などをしっかり炒める事で風味が増します!肉に味を染み込ませるイメージです

鶏ガラ出汁、紹興酒、豆腐を入れて、煮込む。

豆腐に火が通り再沸騰してから3分後くらいに

仕上げタレと白ネギを入れ混ぜ、火を止める。

片栗粉でトロミをつける際は

火を止め鍋の液体の温度を下げ、鍋の一部のスープを取り出し冷まし、

片栗粉1:水1を溶いた液に、温度が下がったスープを少しづつ入れ混ぜて乳化させ、

を鍋に戻し入れ混ぜる。

温めると、ドロっとしてくるので、しっかり沸騰させて火を止め出来上がり!

片栗粉の性質上、温度が高いと固まります。

ダマが出来てしまうのは、液体の温度が高いのが原因でーす。

この方法なら絶対失敗しませんよ

11:器に盛って出来上がり

本日の夕飯

主食:ごはん(白米)

主菜兼汁:麻婆豆腐(辛)

副菜1:もやしとほうれん草のナムル

副菜2:冷トマト

殿、大喜びで食べてくれました!未就学児子育て中でも、やっぱり辛いもの食べたい

因みにネギ兄弟には、辛味無し野菜入りの麻婆豆腐に致しました!

さてさて、

何を思ったか

ダンスするスケートでオリンピックに出たい

と、やった事もないアイススケートで更にダンスという難易度マックスな競技をチョイスし、オリンピックを目指したいというネギ男。

(そもそもなりたいものはお相撲さん)

ネギ男のオリンピックに出たい宣言の記事はコチラ()

親バカは思うわけですよ。

お告げ

日頃身体を動かすのがそれほど好きではないネギ男が自らやりたいと言った事に、母さん、いや家族一丸となって応援しようではないかと。

都内でスケートができるところは限られておりまして、単発でレッスンもしてくれるシチズンプラザ(高田馬場駅7分)の先生を予約。

シチズンプラザの詳細はコチラ()

明日、アイススケートをしに行こう!というと

ネギ男(5歳):えーやだー怖い

相変わらず初に対して慎重

ネギ助(2歳):行きたーい

アイススケートが何なのかわかっていないが返事は良い

最近あんなにヤダ怖いと言っていた泳ぐ事に、スパリゾートハワイアンズで自信を付けたネギ男を持ち上げまくり、

スパリゾートハワイアンズでガラピコぷに会ってきた記事はコチラ()

じゃぁやってみようかなー

いいぞいいぞ!その調子!という事で

先日の休日、ネギ兄弟を連れてスケートリンクに行って参りました。

行きたくないって泣かれなくて良かったー

30分のレッスン開始!

先ずはリンク外で、屈伸運動。

アイススケート未経験者カモコ、あんな刃だけでネギ兄弟がバランス取れているだけで感動

順調にレッスンは続き

おー歩けるように!

が、15分後、

ネギ助が産まれたての子鹿のようになりネギ助のみスケート終了。

ネギ男はマンツーマンで先生とリンクをまわることになったけれど、新喜劇並みに転ぶ回数が増えて来て怪しい雰囲気に

そして、もうすぐレッスン終わりの25分ごろ、

いたいー!

パパーーー

臀部を強打し、疲れも手伝って号泣のネギ男。

もうやだースケートやだー

後半ネギ助が離脱し、疲れてても辞めたいと言えなかったネギ男の感情が大爆発

でも上手に出来てたじゃん!ママビックリしたよーなどと持ち上げてもパパにガッツリしがみつき、お尻が痛い痛いとグズグズ。

そんな中、ネギ助は

楽しかったなー

また来たいなー

と相変わらず陽気な発言を繰り返す

お尻を触りながら歩くネギ男に、

ネギ男、どんなスポーツだって痛い事あるんだよー。サッカー選手だって他の選手と当たったり、野球だってボールにぶつかっちゃったり、お相撲さんだって転んだら痛いでしょー

と言ったら、少し冷静になり

そうか

更に

しかもネギ男あんなに上手に初めから歩けて凄いよーーママビックリだわー

と言ったら

僕ねー、何でも出来るの

う、うん

子どもの自己肯定感の育て方って、勘違い男の育て方と紙一重だな

育児って難しい

ポチっと押していただけると励みになります!

にほんブログ村

稀勢の里関の事は、おそらく北の富士勝昭

稀勢の里関の事は、おそらく北の富士勝昭さんと同じ気持ちで観ています。思い入れがあるからこそハラハラしてしまうのでしょう。笑勝昭さん今日久しぶりに和服姿で素敵でしたね。

城の中に入った野獣が言います。

お前をすぐに取って喰いやしない。

だが、私との約束を破ればその場でその喉元に喰いついてやる。

城の中も、外と同じように薄暗く、やはり野獣の顔は良く見えません。

サトシはじっと野獣を見つめます。

野獣の顔は見えませんが、その声は、言葉よりもずっと優しく聞こえます。

まず一つ、私の顔を見てはならぬ。

サトシはサッと視線を外します。

ずっと野獣の顔を見つめていましたから。

一つ、この城から出てはならぬ。庭は自由に行くがいい。

だが、門より外に出てはならぬ。

サトシは小さく頷きます。

最後は夜、12時を過ぎたら太陽が昇るまで、部屋から出てはならぬ。

わかったか?

サトシは大きくうなずきます。

わかったら部屋へ行け。お前の部屋はこの廊下の突き当りだ。

野獣は鋭い爪で廊下の先を指さします。

ま、まだ、12時にはなっていないはず。

サトシがおずおずと口を開くと、野獣が首を傾げます。

私に逆らうつもりか?

そうじゃなくて。

なんだ、腹が空いているのか?

野獣の声は、やはり優しく響きます。

サトシはにっこり笑うと、野獣の方へ歩み寄ります。

退いていくのは野獣の方。

野獣にとって、こんなことは初めてです。

私の顔を見てはならぬと言ったはずだ。

うん。聞いた。でも、こんなに暗かったら顔なんて見えないよ。

だから、今なら近づけるかなと思って。

サトシがまた一歩近づきます。

一歩退く野獣。

ち、近づいてどうする。

どうもしない。

一歩前に出るサトシ。

退く野獣。

どうもしないとはなんだ?私をからかっているのか!

野獣が吼えます。

違うよ。これから一緒に暮らすんでしょ?

だから、どんな人か知りたいだけ。

サトシがまた一歩前に出ます。

今度は野獣がその場でグッと耐えます。

知ってどうする?お前は私の待ち人が来るまでの気休めにすぎない。

待ち人?誰かを待ってるの?

ああ、そうだ。

その人が来るまで退屈しのぎにおいらを置いておくってこと?

そういうことだ。

サトシはまた一歩近づきます。

お前私が怖くはないのか?

怖い?どうして?

私は野獣だ。

そうだね。

大きな牙がある。

そうなの?見えないからわからないよ。

するどい爪もある。

それはさっき、ここに来る時にわかったよ。

体中が毛で覆われている。

毛深い人って結構いるよ?

顔も醜い。

醜い?だいじょうぶ。おいらには顔は見えないから。

でも、見えたって、平気だと思うけど。

野獣が戸惑いながら聞き返します。

どうして平気だと思う?

声が優しい。

声?

薔薇も綺麗に咲いてる。

それは関係ないだろ?

サトシはクスッと笑います。

花はね、愛情かけて育てないと綺麗な花を咲かせないんだよ。

水をやって、肥料をやって、大事に大事に慈しんて。

それができる人が醜いなんて思えない。

お前は!

野獣が声を上げます。

私の顔を見てないから。

じゃ、見せてよ。

サトシがズイッと近づきます。

驚いた野獣がサッと飛び退きます。

ダメだ!私の顔を見て、恐怖に怯えなかった奴はいない。

現に、お前の弟だって。

あ〜、ジュンはビビりだから。

それに、あなたのこと、よく知らなかったし。

知っていたら、さらに泣き喚くわ!

私は誰もが恐れ慄く野獣だ!

わかったら行け!

野獣はマントを翻し、部屋を出て行きます。

サトシはその後ろ姿を見送って、言われた通り、廊下の一番奥の部屋のドアを開けます。

開けたと同時に、12時の鐘が鳴り始めました。

広間の大きな時計が鳴り出すと、どこにあるのか、城の至るところで時計が鳴り始めます。

サトシはそっと部屋のドアを閉めます。

今日は、もう、部屋から出ることができません。

部屋の灯りを付けると、サトシは目を瞠りました。

綺麗に整えられた部屋。

趣味の良い調度品。

テーブルの上には果物まで置いてあります。

必要な物が、細かく整えられていて、優しい気遣いが感じられます。

サトシはリンゴを一つ手に取ります。

シャリッと一口齧り、窓から月を見上げます。

鬱蒼とした森の上で輝く月に、雲が一筋かかっています。

賑やかだった今までの生活とは違い、ここは静かで寂しい所のような気がします。

こんな所にずっと一人?

サトシはもう一口リンゴを齧り、ベッドに腰かけます。

遠くで、オオカミの遠吠えが聞こえました。

リンゴをテーブルに置き、ベッドに体を預けます。

家からここまで歩いて来たのです。

目を瞑ると、月明かりにチラッと見えた野獣の顔が思い起こされます。

そんなに怖そうじゃなかったけど。

寝具は柔らかく、清潔で、疲れた体から力が抜けて行きます。

あっという間にサトシの意識は遠のいていきました。

えっ、村田判定負けしたの?10ラウンド

えっ、村田判定負けしたの?10ラウンドで判定まで行っても勝つなと思ってチビにテレビ譲ったのに

市ノ坪短絡線の廃線跡

お立ち寄りありがとです。

お天気がクルクル

どちら様も

体調壊されませんように。

これから暑くなるそーです。

さてさて、

縁もゆかりもないと

思っていた南武線

母から聞いた昔の話と共に

自分のルーツもソコにあったりで、

frogちんにとっては

探検すべく

興味ある路線となったです。

尻手駅で見つけたこの写真。

一番右側の電車に見覚えあったです。

4月頃まで、

茅崎駅の車両区に

停まってたかも。

見慣れない電車だったので、

覚えてたです。

何しに茅崎へ?

もう、帰ったのかな?

潮時。

電車にも人生色です。

して、お散歩は

向河原駅から

タダでは帰りませんの。

支線の多かった南武線

この辺りにも廃線跡があるそーな。

Googleさんで調べてみると

本線から分岐した、

市ノ坪短絡線とやらが

残ってるとな。

おっ!これっ。一目瞭然。

線路の橋台が残ってますの。

振り返ってみる。

この上に

線路がかかってたでっか?

これでは、

下をくぐるのが

ご苦労なコトだったでしょ?

まさかね。

線路があったと思われる場所には

建物が建ってます。

裏を覗いちゃうです。

あるある、ここにも。

橋台を撤去するのは

大変だから

残っちゃった、のかな。

あの建物の方向から、

続いてた線路は

この公園を通って

もう既に

廃線散歩道になってますw

わかりやすーい

んじゃ、

廃線散歩道を行くです。

散歩道には線路のカケラは

なにもありませんの。

ちょっとつまんなーい。

ははん、

ここで品鶴線と合流でっか。

行き止まりですの。

なんかないかなー。

ない。

踏み切りがあった跡?

アハハ、妄想中

廃線跡については

緒先輩方が既に

書いてらっしゃっいますが、

目に出来る距離なら

自分の眼で見てみたい

そこで妄想、想像することが

なにより楽しかったりする。

変かなw

最近本を

読み始めましたの。

古本屋さんで200円なり。

Railwaymapple関東編

ってヤツですの。

もっと、もっと

線路と電車のこと知りたくて

出来ないことを考えて

悶とするよりも、

自分の出来る範囲で

出来ることを

楽しんでいきますの。

ではでは、さいならです。